ディズニーランドへ行くときの服装【夏編】

夏といっても6月から8月にかけてあるので、またその月の前半後半時期によっても服装にこだわりましょう。海に近いこともあり、6月前半頃は風が吹くと肌寒く感じるので羽織るものをもっていくと便利です。
腰にカーディガンを巻き付けるのもいいし、ナイロンのヨットパーカーは雨が降った時にも便利です。またナイロンはしわになりにくいので、コンパクトに折りたたんでバックの中に携帯することができます。

6月後半からは暑くなるので半袖のTシャツで十分対応することができます。7月8月、真夏にかけて日差しが強くなるので紫外線対策も忘れずに行いましょう。
ノースリーブファッションは真夏定番のファッションです。日焼け止めローションや乳液なども頻繁に塗ることができ有効的なファッションですが、羽織るものを忘れずに持っていく方がいいでしょう。また帽子は必ず持っていきましょう。
サングラスは強い日差しから目を守るのに役立ちますし、帽子、サングラスとファッション、トータルコーデがかっこいいです。幅広い年代の人がプレイできるパークなので、かわいい系カジュアル、大人カジュアルファッションが良くマッチします。

ボトムスはスカートでもパンツルックでもいいですが、パンツの場合スリムタイプよりもゆったり目のパンツの方が動きやすく、いくらか涼しいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ