レイクの金利やサービス内容について

レイクというのは、既に現在では新生銀行カードローンの一つのブランドになっています。ですから、今では銀行系カードローン、といえるわけです。まず、金利ですが4.5%から18.0%です。18.0%というのは法定金利ギリギリになります。ですから、本当にギリギリで貸している、ということになります。

しかし、その上で安く借りることができる可能性があるのです。最低金利で貸してくれる人は本当に少ないでしょうが、それでも半ばであればそこそこよいです。あくまで18.0%というのは、最大の金利になりますから、そこまで気にする必要性はないです。

また、レイクはインターネット上で契約を済ませることが可能であり、たとえ、土日や祝日だとしても、インターネットで申し込みを行い、審査結果を待っている間にお近くの無人契約機に行き、審査が通っていれば当日中にお金を借りることができます。

そして、他にもレイクのよいところして、ATMが使いやすい、ということがあります。とにかく提携ATMがよいところにあるのです。それがセブン銀行、ローソンATM、E-netになります。こうしたところは無料で利用することができるようになっています。

意外と多くのカードローンサービスが手数料を取っているので、なんといってもこうしたサービスは有難いことです。セブン銀行とローソンATMならば24時間365日、利用することができるようになっています。それだけ使う価値があるカードローンであるといえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ